投資をギャンブルと考えない

今、本業として仕事をしている人は、全体の20%しか給料に満足していないようです。
「あと、10万円アップすれば生活が楽になるのに」
「小遣いが多ければ、もっと遊べるのに」
など、お金に不満を持つ社会人は多くいます。

そこで、お金のため本業以外に副業として始めるのもオススメです。
副業にもいろいろあり、「投資」も方法の一つになります。
株、FX、仮想通貨など、資金を増やす事が出来る投資の種類です。
しかし、これらの投資は、危険が多く知識や勉強がかなり必要です。

初心者向きで気軽に行える投資として、「投資競馬」があります。
いわゆる競馬でお金を増やすシステムになり、楽しく行えるのが魅力です。
競馬は、公営ギャンブルとしてメジャーであり近年行う人が増加しています。
ゴールする馬を当てる競馬は、予想からお金が増えた瞬間が楽しいです。

人によっては、競馬のイメージが思わしくなく敬遠する人も多くいます。
投資競馬と考えれば、ギャンブルより副業という感覚で行うと良いです。
人によっては、この投資で給料より資金を増やしているケースもあります。
比較的簡単で経験を積めば、勝てて投資競馬は怖くありません。
まず、1000円から投資を始めて増やす努力をして欲しいです。

投資競馬で勝つ方法

競馬は、老若男女が楽しめて少ないお金で遊べるのが魅力です。
1人の平均使用金額は、「2000円から3000円」になります。
投資競馬では、1日に投資する金額として5000円から1万円を考えてみます。
この資金を数回に分けて掛けると、レースによっては数万円になるはずです。

競馬には、万馬券があり100円が1万円になるレースもあります。
1レースに1万円掛けていて万馬券になれば、「100万円」になる計算です。
投資として考えれば、大きな成功になり成果が出た事になります。
しかし、現実は甘くなく初心者は1レースに1万円を掛ける事はオススメしません。

投資競馬と考えた場合、1レースに掛けるのは2000円前後が理想です。
いきなり1万円掛けて負けると、大きな損失になります。
勝ち、投資金額を増やすには、やはり経験が重要なポイントと言えるでしょう。
競馬をしている人の多くは、負けて資金をなくしているケースがほとんどです。
打率で言うと、7割負けて3割勝った感覚になります。

結果から考えると、少し投資競馬を怖く感じますが、
「知識」「データー」「経験」「運」を身に付ければ、安定した勝ちが出来てきます。
レース日は、必ず競馬場へ足を運び勉強しながら競馬を覚えて行くと良いです。
そして、競馬に投資した日は、「ノート」に出資した金額と勝負けの金額を記して行きます。
コツコツ積み重ねて行けば、投資競馬で勝つ確率は上がり貯蓄が増えていくはずです。